• 畠中登記測量事務所 トップページ
  • お役立ち情報

お役立ち情報

土地や建物に関するトラブルの多くは、当事者がもう少し「土地や建物、境界に関する知識」を持っていれば未然に防ぐことができます。

不動産を守るために必要な役立つ情報を、専門家の立場からわかりやすい表現で提供しています。軽微なトラブルは未然に防ぐことができるよう是非参考にしてください。

無料お役立ちメール

不動産を守るために役立つ情報を、メールで配信しています。

お役立ち情報メール 申し込み・変更・解除

お役立ち情報の配信をご希望の方は、下のボタンを押してください。
(※アドレス変更や、購読解除もできます)

お役立ち情報の申し込み・変更・解除

※お役立ち情報の申し込み・変更・解除フォームには暗号化通信(SSL)を採用しております。

お役立ち情報バックナンバー

2004/11/16(火)

「土地建物情報宅急便」10

■■■■■登記の畠中「土地建物情報宅急便」10■■■■

こんにちは!
土地家屋調査士・行政書士の畠中秋夫です。

新潟中越地震とその前の台風の被害のニュースも、今は北朝鮮拉致事件の
方に目が向けられ、忘れられそうですが、被害を受けた方にとってはこれ
からが大変だと思います。
「天災は忘れた頃にやってくる」…人事と思わず、何か今からでもできる
ことからやっておこうと思うこの頃です。

朝晩めっきり寒くなりました。昼との温度差がかなりあり、カゼを引きや
すくなりますので、ご用心ください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

このメールは私と名刺交換していただいた方、「あなたの街の登記測量相
談センター<岡山>」http://to-ki.jp/hatakenaka/からお役立ち情報
をお申し込みいただいた方に、登記測量・不動産・住宅関連の有益な情報
を毎月2回お届けしております。


配信の解除はこちらです。
http://to-ki.jp/hatakenaka/info.html

★★★★★★★★★★ Topics ★★★★★★★★★★

1.第2回建築住宅性能基準検討会について
  資料1. http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/siryou1.pdf
  資料2.http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/siryou2.pdf
  資料4.http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/siryou4.pdf
  資料5.http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/siryou5.pdf

2.国立マンション訴訟「一部撤去」を取り消し
3.9月の住宅着工、3ケ月連続増加
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=311568&log=20041102

4.「都市再生街区基本調査」に伴う測量の実施
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=311568&log=20041103
  「都市再生街区基本調査の概要」
http://chosashi.s19.xrea.com/s-tosisaisei.pdf

5.住宅公庫の焦げ付き債権に税金投入
http://www3.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=311568&log=20041105

6.裁判外紛争で代理権緩和
http://chosashi.s19.xrea.com/s-saiban..pdf
  裁判外紛争解決手続きの利用の促進に関する法律案(概要)
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/sihou/houan/040928/saibangai/gaiyou.pdf

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
★★★★第26回・土地建物悩み相談Q&A★★★★★2004年11月15日

「雑種地の意味教えて・宅地への変更可能か」
 
問い
------------------------------------------------------------------
私の土地の登記簿謄本(登記事項証明書)をとったところ、地目欄に「雑
種地」と記載されていました。

かなり以前から家が建っておりますので、「宅地」とばかり思っていたの
で驚きました。

この「雑種地」とはどういう意味なのでしょうか?

「宅地」への変更は可能なのでしょうか?

答え
------------------------------------------------------------------
不動産登記法では、地目について次のように規定されています。

「地目は、土地の主たる用途により、田・畑・宅地・塩田・鉱泉地・池沼
・山林・牧場・原野・墓地・境内地・運河用地・ため池・堤・井溝・保安
林・公衆用道路・公園・雑種地に区分して定める」

しかも雑種地以外の地目については、どういう土地なのかを細かく定めら
れているのに対して、雑種地では「以上のいずれにも該当しない土地」と
規定されています。

すなわち、いずれの特定の地目にも該当しない「その他の土地」という意
味を持っています。

一般的には「宅地」に接続しない駐車場や資材置場などが考えられます。

しかし、農地に盛土しただけの中間的な状態は「雑種地」ではなく、盛土
以前の地目とみられています。

設問後半の件ですが、もちろん家が建っているわけですから、「宅地」へ
の地目変更登記が可能です。

次回は「幅員3メートルの市道、道路後退必要か」についてです。

どのような内容なのか、楽しみにお待ち下さい。


------------------------------------------------------------------
私達、土地家屋調査士は市民生活と密接に関係する土地・建物について、
登記・測量の分野で深く関わっております。

今回のようなご質問は土地の境界に最も詳しい専門家、土地家屋調査士を
ご活用下さい。


お電話又はホームページからご連絡いただきますと無料でご相談をお受け
しております。どうぞお気軽にご相談下さい。
http://to-ki.jp/hatakenaka/
http://chosashi.s19.xrea.com/

【発行所】
あなたの街の登記測量相談センター<岡山窓口>
専任相談員 土地家屋調査士・行政書士 畠中秋夫
http://to-ki.jp/hatakenaka/

事務所
〒703-8256 岡山市浜1-7-30-10
Tel:086-272-3308 Fax:086-272-8417

【発行責任者】 畠中秋夫 akio hatakenaka
ご意見・ご感想お待ちしております:hatakenaka@to-ki.jp

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

バックナンバーリスト

2009/06/15(月) 土地建物情報宅急便 120「雑種地とは」
2009/06/01(月) 土地建物情報宅急便 119「公園とは」
2009/05/15(金) 土地建物情報宅急便 118「公衆用道路とは」
2009/05/01(金) 土地建物情報宅急便 117「保安林とは」
2009/04/15(水) 土地建物情報宅急便 116「井溝とは」
2009/04/01(水) 土地建物情報宅急便 115「堤とは」
2009/03/15(日) 土地建物情報宅急便 114「ため池とは」
2009/03/01(日) 土地建物情報宅急便 113「用悪水路とは」
2009/02/15(日) 土地建物情報宅急便 112「水道用地とは」
2009/02/01(日) 土地建物情報宅急便 111「運河用地とは」
2009/01/15(木) 土地建物情報宅急便 110「境内地とは」
2009/01/01(木) 土地建物情報宅急便 109「墓地とは」
2008/12/15(月) 土地建物情報宅急便 108「宅建主任者とは」
2008/12/01(月) 土地建物情報宅急便 107「不動産鑑定士とは」
2008/11/15(土) 土地建物情報宅急便 106 「行政書士とは」
2008/11/01(土) 土地建物情報宅急便 105 「司法書士とは」
2008/10/15(水) 土地建物情報宅急便 104 「測量士とは」
2008/10/01(水) 土地建物情報宅急便 103 「土地家屋調査士とは」
2008/09/15(月) 土地建物情報宅急便 102 「調査士法人とは」
2008/09/01(月) 土地建物情報宅急便 101 「公嘱協会とは」

総数:481件 (全25頁)

前20件 |<< 16 17 18 19 20 21 22 >>| 次20件

ご相談・お問い合せはこちら

新築登記、分筆測量、地目変更等の不動産(土地・建物)に関するご質問や、測量に関するご質問にお答えします。また、固定資産税を払いすぎているかもしれないとお感じの方も、どうぞお気軽にお問い合わせください。

TEL.086-272-3308

受付時間 :9:00 〜 21:00(毎日)

お問合せ・ご相談の窓口はこちら