所長日記(ブログ)

【主な業務地域】
大阪府内全域(大阪市・豊中市・池田市・箕面市・吹田市…)、兵庫県内(尼崎市・伊丹市・西宮市・宝塚市・川西市)、奈良県内(奈良市・香芝市・生駒市)

所長日記(ブログ)

福知山マラソン参戦 2018/11/27(火) 17:24:54

2018.11.23勤労感謝の日、福知山市で開催された「福知山マラソン」に参加させていただきました。スタート前の気温は8℃、小雨が降ったり、太陽が出たりと変わりやすい天候です。

スタート直後はいきなりの下り坂。下りが得意な私はスピードを上げたいところですが渋滞していてブレーキをかけながらの走りになってしまいます。福知山の市内を巡るころには渋滞もなくなり、ようやくペースをつかみ始めました。気温も低く、体調も万全。理想のペースで由良川を日本海側方向に進んでいきます。緩やかなアップダウンが何度となく繰り返され、20キロを過ぎたあたりで先頭ランナー、川内鮮輝(よしき)さんとすれ違います。既に独走状態、早いです。優勝した川内鮮輝さんは公務員ランナー、川内優輝さんの弟さんです。

ペースを維持したまま、ハーフの通過が「1:43:27」、30Kの通過タイムは「2:27:19」(過去最高のタイム)。でも油断大敵です。いままでも何回もここから失速を経験しています。ランニング仲間の皆さんの(ネット上での)応援をヒシヒシと感じながら後半を粘ります。

今回は失速しない秘策として、35Kでカフェインタブレットを投入しようと計画してました。かじかんだ手でタブレットを飲み込みますが、40K手前で「???、あれっ…気分が悪い」。吐気はするし、呼吸がおかしい。何となく意識が遠のきます(大袈裟ですが死んでしまうかもと感じます)。このカフェイン作戦は大失敗…。それでも粘って粘って、40Kの通過タイムは「3:17:06」。残りの距離を6’19”/`で走れば、念願のサブ3.5が見えてきました(こんな時は計算が早い!)。

福知山マラソンは最後に心臓破りの激坂が待っています。今年からコースが変更になり、激坂が少し短縮されました(ラッキー!)。明らかにペースが落ち込んできているのを感じながら、腰高で前傾の姿勢をキープすることだけを意識しゴールに飛び込みます。ネット記録ですが「3:29:10」、念願のサブ3.5を達成!

着替え場所まで行って、スマホを触っていると「おめでとう」のラインメッセージがいただけたり、お祝い電話をいただけたりで嬉しくて涙、涙…(男泣き)。皆さんの応援がとても力になりました。大会関係者の皆様、ボランティアの皆様、福知山市住民の方々に深く感謝申し上げます。
      

あいの土山マラソン大会 2018/11/20(火) 16:29:35

2018.11.4、滋賀県甲賀市土山町で開催された「あいの土山マラソン大会」に参加させていただきました。朝6時に大阪を出発、7時15分には現地に到着。天気は雨…。でも気温は12〜13℃でいいコンディション(暑いのは苦手)。

今回の目標はタイムを狙いにいくのではなく、あくまでトレーニング。この夏の練習の成果を試すレースです。どこまで自分が成長できているか、または加齢の影響で体力が落ちているかを試そうと思っていました。また先日の淀川30Kではスタート早々に心拍が165以上になり、ダウン寸前になってしまった教訓を活かそうと思い、ランニングのペース重視でなく心拍数重視(150前後)で走ろうと考えていました。
午前10:25、女子マラソンがスタート。その5分後に男子マラソンがスタートします。事前にグーグルのストリートビューを見ていたので、ある程度アップダウンはわかっていましたが、いざ走ってみるとやはり、しんどい。登りは心拍数と相談しながら、下りは転がるように走り、なんとか30Kのタイムは「2:29:01」。残りの距離を5’00”/`イーブンで走れば、サブ3.5が見えてきました。仕事仲間と約束した焼肉が脳裏をかすめます(サブ3.5を達成したら焼肉をご馳走になる約束をしています)。いいペースで走っているランナー(黒のウェア=黒ちゃん)と以心伝心。交互にサブ3.5のペースで引っ張り合い、終盤近くまで粘りました。ところが最後の激坂で黒ちゃんについていけず、撃沈…。

結果は「3:34:26」。PBに9秒タラズでした。今回のレースで良かった点、悪かった点、試してみて良かった点など整理して今後のレースに活かしたいと思います。大会関係者、ボランティアの皆様に感謝です。


真備町にて 2018/10/30(火) 13:14:33

2018.10.29、岡山県倉敷市真備町に行ってまいりました。真備町でのボランティア活動は今回で2回目。最初に行った7月と比べても、さほど復興は進んでおらず、今でも居住者のいない家屋が点在していました。それでも、コンビニやお店などは営業を再開されている様でちょっとずつ平静を取り戻されている様子もうかがえました。

今回、ボランティア作業をさせていただいたお宅は、約2.5mくらい水没した家屋でした。今回の私のボランティア活動の担当は、窓サッシや網戸を外して洗浄させていただく作業でした。20分間の作業と20分間の休憩のインターバル。およそ4時間の作業でしたが、窓周りがピカピカにさせていただきました。

作業の終わりには家屋のオーナー様が出てこられ、ご挨拶いただきました。水没した家屋の写真や当時の状況を詳しくお話いただき、胸の詰まる思いをいたしました。

ところで、私はマラソンランナーとして、各大会でのボランティアの皆さんにお世話になっています。何らかのカタチで恩返ししたいと常々考えており、カタチは違えど、今回のようなボランティア活動をさせていただきました。ボランティア活動は色んな方と触れ合うこともでき、微力ですが喜んでいただけることに喜びを見出しています。スーパーボランティアの尾畠春夫さんにはほど遠いですが、気持ちは同じだと自負しています。

真備町ボランティアセンターのHP↓
https://peraichi.com/landing_pages/view/kuravol


箕面方面LSD 2018/10/22(月) 07:59:34

H30.10.21、豊中駅→柴原駅→箕面駅→粟生外院→勝尾寺→箕面大滝→箕面駅→Bakery Factory(パン屋さん)→豊中駅のコース、約28KのLSD走(ランニング)を行いました。

豊中駅からは3名の服部緑地ランナーズのメンバーさん、柴原駅からは1名のメンバーさん、箕面駅からは1名のメンバーさん及び、いつも親しくして頂いているラン友さん(2名)のサプライズ参加、合計7名の大人数でのランニングとなりました。

勝尾寺付近は紅葉にはまだ早かったですが、それでも今日は気温が低く(11℃)、吐く息も白くなるほど。青空のもと澄んだ空気を胸一杯に吸って気持ちよく走ってきました。

今回はラン友さん2名のご参加も頂き、楽しい会話だけでなく、ランにも刺激を入れて頂きました。気がつくとLSD走のペース以上で走る場面もあり、とても楽しく、そして有意義な時間を過ごす事が出来ました。ラン後半は、豊中市内のパン屋さんのテラス席でCoffeeBreak。各自の好みのパンをチョイスして、今日のランや今後のレースなどの話題で盛り上がりました。

ご参加の服部緑地ランナーズのメンバーの皆さん、ラン友の皆さん、お疲れ様でした。そして、ありがとうございました。


ランニングTシャツ 2018/10/04(木) 15:34:06

私が所属するランニングチーム「服部緑地ランナーズ」のTシャツが完成しました!




今シーズンのレースはこのオリジナルTシャツを着て自己ベストを更新したいと思っています。

ランニングチームのHP 2018/09/03(月) 17:20:44

私が所属しているランニングチームのHPができました。
よかったら見てやってください。

http://hr-runners.site/

また、メンバーも募集されているようなので、ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。

ロゴマークはこんな感じです。


服部天神宮へ 2018/08/27(月) 17:16:19

豊中市には「足の神様」をお祀りしている神社、「服部天神宮」があります。

783年(延暦2年)、藤原魚名は大宰府に左遷され筑紫国へ向かったものの、当地で病没。祠の近くに葬られた(「川辺左大臣藤原魚名公の墓」が今も境内に残る)。約100年後の延喜元年(901年)、菅原道真が魚名と同様、大宰権帥として左遷され任地へ赴く途中、当地で持病の脚気に襲われ動けなくなった。そこで里人の勧めるまま、路傍の祠と魚名を祀る五輪塔に平癒を祈念したところ、たちまち健康を取り戻して任地へ辿り着けた、との言い伝えがある。菅原道真の没後、天神信仰の高まりと共に当社にも菅原道真を合祀することとなり、新たに堂宇が建立された。この頃から「服部天神宮」と呼ばれるようになり、菅原道真の故事にちなみ「足の神様」として崇敬を受けた。 (Wikipediaより)

そこでランニング仲間と一緒に、服部天神宮にお参りに行ってきました。これからのマラソンシーズンで足のトラブルがないように、また、記録更新ができますように祈らせていただきました。


豊中〜宝塚〜有馬温泉マラニック 2018/07/27(金) 15:58:31

H30.7.21、36℃の猛暑の中、豊中市豊島公園〜伊丹市〜宝塚市〜有馬街道〜有馬温泉のマラニック会に参加させていただきました。

「マラニック」とは、マラソンとピクニックの掛け合わせた造語で、各地点を楽しみながら走るイベントです。総勢16名で、豊中市からの参加の私は、有馬温泉まで34キロの道のりでした。この16名の中には同学年でサブ3(マラソンを2時間台で完走すること)を達成している方もあり、色々とご指導をいただきとても刺激になりました。
 とても有意義で楽しい時間を過ごすことができ、企画された方、また参加されたランナーさんの方々に感謝しております。

豊中〜箕面〜五月山のランニング 2018/07/04(水) 08:00:16

H30.6.24、ランニング仲間と豊中駅に集合し、阪急豊中駅〜箕面駅〜箕面大滝〜勝尾寺〜五月山〜銭湯のコースを走ってきました。

スタート地点は梅雨の時期らしく蒸し暑かったのですが、箕面市役所付近まで来ると空気が変わります。箕面大滝に到着すると涼しくてとても心地よかったです。山道をゆっくりとしたスピードで走ると森林浴(マイナスイオン)ができ、鳥のさえずりも聞こえ、心身ともに活性化されます。

勝尾寺に向かう途中、ひとりのランナーとすれ違い、挨拶を交わしました。よく見ると以前にお会いしたことのあるランナーさんで寡黙にトレーニングをされてました。

五月山をくだり、池田市役所付近の城南温泉(銭湯)で汗を流し、お互いの健闘を称えあいました。とても良いトレーニングになりました。これからの暑い時期は山岳コースがおすすめです!


大阪城トライアスロン観戦 2018/06/13(水) 08:40:29

H30.6.10、大阪城で行われたトライアスロン大会を観戦してきました。地元の大会であり、またランニング仲間が出場するということで応援に駆けつけました。
スイム、バイク、ランの3種は全て大阪城公園内で行われます。スイムはなんと、大阪城のお堀(水質は大丈夫なのか!?)を泳ぎます。

マラソンでは一瞬で通り過ぎるので、応援も難しいのですが、写真のように、トランジット(スイム⇒バイク⇒ランの合間で着替えたりする場所)で友人と会話もできるので応援のし甲斐もあります。

友人の楽しそうな顔を見てると私も来年はエントリーしようかと思ってしまいますが、「金槌」であることをすっかり忘れていました。

△友人のゴールシーン!!


総数:203件 (全21頁)

 1 2 3 4 >>| 次10件