代表者プロフィール

【主な業務地域】
日向市を中心とした宮崎県内

土地家屋調査士 小林明代のご紹介

ポートレート

土地家屋調査士の小林明代(こばやしあきよ)です。

平成元年より日向市で不動産・住宅建築関連の業務に携わり、その後平成13年に土地家屋調査士として業務を始めました。

お蔭様で、一度仕事をさせて頂いたお客様から

 「又、あんたに頼まんといかんなった」
 「あそこに行ってんない。おりが話ししちょくわね」

と、何度もご依頼を受けたり、ご紹介をしていただいております。

これからも登記・測量の専門家として、皆様のお役に立ちたいと考えております。

資格(登録)

  • 宮崎県土地家屋調査士会 登録 731号
  • 宮崎県公共嘱託登記土地家屋調査士協会社員

プロフィール

宮崎県東臼杵郡美郷町(西郷村)生まれ。幼いころより日向市で育つ。
日向工業高校建築科を卒業
大阪の会社に就職、荒波にもまれ故郷に帰る。
日向市内の住宅建設会社で、建築設計・現場監督・土地開発等の仕事に携る。
平成8年に建築士事務所を開設。宅地建物取引業登録
平成13年に土地家屋調査士事務所を開設
平成19年測量業登録

現在は業務の中心を土地家屋調査士業と位置づけ日々まい進しております。
又、土地家屋調査士会の研修会などにも積極的に出席し、境界鑑定講座も受講いたしました。又、民間紛争解決手続代理関係認定(ADR認定調査士)の登録も頂きました。

趣味

さかなつり
庭いじり

ご相談・お問い合せはこちら

新築登記、分筆測量、地目変更等の不動産(土地・建物)に関するご質問や、測量に関するご質問にお答えします。また、固定資産税を払いすぎているかもしれないとお感じの方も、どうぞお気軽にお問い合わせください。

TEL.0982-55-8117

受付時間 :8:30 〜 17:30 (土日祝祭日除く)

お問合せ・ご相談の窓口はこちら